ローディング

独立5年目のモチベーションの保ち方。

2016.12.19

独立5年目のモチベーションの保ち方。

今回は、独立5年目のモチベーションの保ち方。」ということで、
ふっと、モチベーションが下がったりしてしまった時に
どういう風にモチベーションを保っているのか、
自分が行き詰まった時に使っているモチベーションの保ち方をご紹介します。



①本や雑誌を読む



モチベーションの低下を防ぐには、仕事が落ち着いた時期などに、
手を動かしていないと起こることが多いです。

そういった時は、デザイン系の本や雑誌、例えばブレーンやWebDesigningといった本を読み、
リラックスしつつもできるだけデザインのことから離れすぎないようにすることが大事です。

休みつつ、「デザインがしたい!」という気持ちを高めるイメージです。

※私は特に、デザイン雑誌の最新のデザインで紹介されているものの中に、知っている人や、
 一緒に仕事していた人を見つけ、「あの人、こんなの作ってるんだ!」と刺激にしています。



②新しい技術を取り込む



自営業というのは常に不安がつきまとう働き方です。
常に自分の強みを磨き、さらにそれにプラスしていく日々。

新しい技術。
それは最先端の技術という意味だけでなく、自分にない技術。

デザインにプラスできるもの。
例えば、企画やコピーライティング、イラスト、撮影技術、プログラムなど。

デザインが好き、カメラも好き。
であれば、デザイン力と撮影力のあるデザイナー。

デザインが好き、プログラムも好き。
であれば、デザイン力とコーディング力のあるデザイナー。


と、デザインにプラスできる自分だけの強みを探すことも大切です。

デザインで下がったモチベーションを他のもので上げるイメージです。

※私は独立してからは、特にプログラム、コピーライティング、イラストの部分に力を入れており、
 それが仕事につながっていきました。
 


③身体を動かす



もはや心が疲れきってしまって、どうしようもない時は、身体を動かしましょう。
ヨガでも水泳でも、ランニングでも筋トレでも何でも良いです。

身体を動かすことで血液が身体を循環し、腰痛も楽になります。

※できるだけ、朝にランニングをすることを心がけています。
 4,5キロぐらいですが、頭がすっきりするのと、続けていると身体が楽になります。
 忙しい時には走れず、久々に走るとすごいしんどいですが。。。


④趣味でリラックス



最近は車にハマっているので、次の休みにどこにいこうかとgooglemapを見ながら考えたり、
仕事場の窓から愛車を見てニヤニヤしてリラックスしています
仕事と家庭以外に趣味を持つことは頭の切り替えにピッタリだと思います。


以上、モチベーションの保ち方、ぜひ試してみてください。
特に③身体を動かすはおすすめです。




独立して大事だと思うことは、強さ。そして常に考えること。

会社員を長くしていたので、男性でも女性でも、自分の作るものに自信を持っていて、
信念を貫く強さがある人が上にいっていました。

自分の作業が何のための作業なのか、
作っているものは、何のために誰のためのものなのか。
これでいいのか?
 
常に考えることが大事だと思います。




今後の展望としては、今のところ、あまり何も考えておらず、
ただ、自分の手を動かして、仕事をして、誰かに喜んで貰う。
それだけで満足です。
 
将来は、できるだけ長く、仕事をしていたい。
そのために、自分だけができることを突き詰めてやっていけたらと考えています。




これから独立を目指す人に一言
甘えた考えで独立はしないでください。
自分の腕一本で、世の中の荒波を渡りきるスキル持つことを目指してください。 
 
会社員よりもやりがいがあり、楽しい。

独立する。屋号を持つということは、
「自分の店を開くこと」です。

「自分の店」で「技術」を売って、暮らしていく。
仕事の原点が独立という言葉の中にはつまっていると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート


「仕事」カテゴリの他の記事



« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント(まだありません)

コメント募集中